トレーニングの原理原則①

今日、マラソン・ランニングのトレーニングは「トレーニング方法」は様々な方法が

謳われています。

私が中学生のころでも「インターバル」「ながし」「ペース走」「レぺティション」など

すでに学生は理解していたと思います。

 

ここ最近では「体幹」や「ドリル系」もよく行われているようになり、脚の上げ方一つでも

トレーニング要素として一般化されてきました。

この辺は「ミクロ」のトレーニング、ボディコントロールとなります。もちろんそういった

要素も「タイム向上」には欠かせません。

 

しかし根本的な原理原則は

 

「速く走りたければ、速く走る」

「長く走りたければ、長く走る」

「速く長く走りたければ、そのように走る」

 

というものです。
その根底には「順化・順応」ができているかどうかポイントとなります。

 

たとえば高高度登山(エベレストなど)では身体機能、細かく言えば

呼吸器系・循環器系・消化器系・内分泌系・運動器系等を低酸素、低圧の状態でも
平地と同じように動作・機能ができるようにして少しずつ高度をあげ(順化順応させ)

、頂上を目指します。

これらが円滑でなかったり、計画性が著しく欠如、体力消耗がある場合は高山病を
発症したり時には死にいたります。

 

同様にもし、サブ4のランナーが5000mを15分で走ったら(もちろん走れない)死ぬか呼吸困難に

陥るでしょう。しかし25分では走れます、なぜならそのペースには「順化・順応」できているからです。

 

 

②につづく

 

【名古屋市瑞穂区のランニングクラブ・リライズランニングプロジェクト】

 リライズ鍼灸院

https://www.rerise-web.com/

 

⌂治療院について

代表行方が運営しています。

2013年にリライズ鍼灸院を開設し、ランニング障害のケアから再発予防のトレーニング指導、フォーム改善指導をビギナーから実業団選手まで幅広く対応しています。


〇治療費

 ※初診料 1,500

〇ランナーズケア 6,200

 鍼灸+スポーツマッサージ+整体 のオーダーメイド施術です

 

〇ランナーズケアロング 9,500

 2部位以上の治療・全身調整

 
アクセス・お問い合わせ

 名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F

 地下鉄 瑞穂運動場西駅 4分 

        新瑞橋駅8

 052-859-1500