膝痛の概論

ランナーに圧倒的に多いのが『膝痛』です。

 

 

・膝の外側が痛い~腸脛靭帯炎

・膝の内側が痛む~鵞足炎

・膝のお皿の下部が痛い~膝蓋靭帯炎

・膝のお皿が全体的に痛い~膝蓋軟骨炎

と一般的な分別もありますが、さらに問診によっては

は画像検診含めた精密な調査が必要な場合もあります。

 

また過去に「スキーで負傷して痛めた」「サッカーで痛めた」といった

前十字靭帯、内側側副靭帯、半月板の受傷履歴などが

現在になんらかの影響を与えている場合も多くあり、上記にあげた

病態ではないこともあります。

 

ランニングフォームや関節可動の問題によって痛みが誘発されている

ので膝関節だけでなく、股関節、足関節、足趾などの状態のチェックも

必要です。

 

このように膝関節というのは股関節と足関節の中間に位置するため

専門的なチェック、治療、トレーニングをしないと痛みがなかなか

ひかない、「治ったと思って走ったらまた痛くなった」という

ランナーが多いのです。