ふくらはぎの故障

 ふくらはぎはランナー、短距離、長距離ともにおおい故障部位の一つです。

下腿三頭筋と大まかに呼ぶこともありますが、正確には腓腹筋、ヒラメ筋が集約されアキレス腱となり踵の骨に付着します。

 

実際の症状として多いのは肉離れが多いです。多発部位は筋腱移行部と呼ばれる筋肉とアキレス腱部の境目です。(メカニズムは省略します)

 

もしくは過去の肉離れを起因とした後遺症で

 

『すごく痛いわけではないが、ハリがとれない』

『走っている途中で硬くなる、違和感がある』

 

 

というお声をよくお聞きします。

 


どちらにしてもランナーのケアの場合は腓腹筋、ヒラメ筋だけでなく、外側の長腓骨筋、内側の後脛骨筋、深部の足底筋の影響の考慮も必要です。さらに大腿二頭筋、足底腱膜、足趾筋群のまで筋膜の走行を考慮しての治療やトレーニングが効果的です。


 

肉離れを一度受傷してしまうと基本的に受傷前と全く同じ状態にはなりません。

かならず瘢痕(傷跡~かさぶたの傷様)が残ります。その部位を中心に硬くなったり、

動きが悪くなり、上記の硬さや違和感に繋がっていることもあります。

したがって最終的には重心の取り方など見て、患部に負担をかけにくい動き、フォームづくりを

行っているお客様も多数おります。最初からその視点で対応したほうが良い場合もありますね。

 

名古屋市瑞穂区のランニングクラブ・リライズランニングプロジェクト】

 

 リライズ鍼灸院

https://www.rerise-web.com/

 

⌂治療院について

代表行方が運営しています。

2013年にリライズ鍼灸院を開設し、ランニング障害のケアから再発予防のトレーニング指導、フォーム改善指導をビギナーから実業団選手まで幅広く対応しています。


〇治療費

 ※初診料 1,500

〇ランナーズケア 6,200

 鍼灸+スポーツマッサージ+整体 のオーダーメイド施術です

 

〇ランナーズケアロング 9,500

 2部位以上の治療・全身調整

 
アクセス・お問い合わせ

 名古屋市瑞穂区豊岡通3-38若山ビル1F

 地下鉄 瑞穂運動場西駅 4分 

        新瑞橋駅8

 052-859-1500